第3回つながろカフェの報告❗

育児休暇中の4名の医師も参加しました‼

 

 

日本医師会女性医師支援センターのご支援のもと、6月1日に、久留米大学病院にて「つながろカフェ」をしました。

 

参加者は14名(+赤ちゃん4名)。

おかげさまで、満席でした。

 

育児休暇中の医師が4名参加され、いずれも赤ちゃん連れでした。

 

佐賀大学の荒木先生にも、ご参加頂きました。

 

今回のテーマ

「キャリアアップって、何?」

 

専門医をどのタイミングで取るか?-で、色々な意見が出され〰、

専門医を取ってから出産するという意見と、専門医を取る前の出産なら、専門医を取るという目的が復職のmotivationになる等の意見が出されました。

 

 

また妊娠中の大学病院での病棟勤務は、きつかったとの体験も、述べられました。

 

 

子育てが一段落ついた先輩医師からは、

 

⭕「キャリアアップは自己実現。自身に合った自己実現の方法を見つけて❕」

 

⭕「120%や完璧を目指さない。同期と比べないで、10年後や20年後を思い描くと、ハッピーになれるよ🎵」

 

などの応援エールがありました。

 

男性医師からは、「子育て中の女性医師の生の声が聴けて、とても有意義でした。次回も参加したい」とコメントを頂戴しました。

 

自己紹介をされる佐賀大学荒木薫先生

 

 

 

4名の赤ちゃんは、皆とてもおとなしかったですよ❗

 

(PDF)第3回つながろカフェアンケート結果

(PDF)第3回つながろカフェ議事内容

 

 

 

次回は、「子供の成長と外遊び」をテーマに、9月頃の開催を予定しています。