(終了しました)第5回「つながろカフェ」

 

 

テーマ「スウェーデンのgender equality」について

 

 

講師は、久留米大学病院内分泌代謝内科の大木剛先生でした。

 

 

スウェーデンは、言わずと知れた社会福祉国家。

「男性は社会で働き、女性は家で働く」といった性別役割分担の意識も

かなり薄い国と思われますが、あにはからんや、30年・40年前は、

性別役割分担意識の大変強い国だったそうです。

 

スウェーデンでは、どのようにgender equalityが進んだのか、

留学生としてこの国を見てこられた大木先生に、スウェーデン社会を紹介して頂きました。

 

 

 

 

 

今回も、日本医師会女性医師支援センターの多大なるご協力を頂きました。