平成30年度第二回委員会を開きました

 

7月24日に、元気プロジェクト委員会を開きました。

 

 

 

 

今回のテーマは

1, 学内保育所について

 前回委員会で出された久留米大学保育所への疑問や質問を、担当課より文書で回答を頂いたので、それを供覧しました。
 以前の保育所と比較して、延長保育の延長(20時→21時)など、改善点もみられました。
 今後も建設的な意見を出し合いながら、より使いやすい保育所となるよう、委員会としても取り組むことが決まりました。

 

 

2, 医師の更衣スペースについてのアンケート調査の結果

 6月に、久留米大学病院の全診療科を対象に行った上記のアンケート結果について、討議しました。

 

3,つながろカフェ with undergraduateの報告

 7月11日に行った標記イベントについて、報告しました。
 鳥村委員長より、「どの先生もmotivationが高く、どのフィールドで勝負すれば残っていけるか、良く考えていた。今後は男子学生にも積極的に参加してもらいたい」と感想を述べました。

 深水亜子委員より「学生さんにとって大変意義深い会だった。学生時代から、将来のキャリアや生き方について、学生同士でフランクに話し合えるような雰囲気作りが欲しい。医師になると計画通りに行かないことも多いが、多様性をもつことを重視して欲しい」と感想を述べました。

 

 

次回は、9月25日に開催します。