女性医師支援センター事業九州ブロック別会議に参加しました❗

11月10日(土)に、長崎県医師会館で、九州ブロック別会議がありました。

この会議は毎年一回、九州沖縄各県の医師会が、持ち回りで開いています。今年は長崎県医師会が担当でした。

 

特急「白いかもめ」の車窓風景

 

   

 

 

 

今年のテーマは、「病児保育の現状と課題」

 

各県の事前の調査内容を、長崎県医師会の瀬戸先生がまとめて下さり、他県との比較ができたので、問題点を皆で共有でき、とても充実した話し合いができました。

 

 

本会議で集約された意見は、以下の通りです。

⭕病児保育を行う施設は財政的に厳しいので、もっと行政の援助が必要

⭕担当看護師は兼務不可など規制緩和が求められる

⭕市を越えての広域利用を進めるようにして欲しい

⭕キャンセル待ちの順番がわかるような工夫が必要

 

以上の意見を、「もっと使いやすい病児保育」としてA41枚にまとめて、12月9日に開かれる全国会議に提出、関係省庁へ提案することを決めました。

 

男女共同参画は、第二段階に入っているので、声をあげていくことが大切だと思うとの意見も出されました。

 

 

 

ななつ星 in 九州

帰途に着く前、長崎駅で、JR九州の誇るクルーズトレイン「ななつ星」に遭遇しました。博多-長崎-博多で、長崎で一泊のルートです。

 

まさに「走る豪華ホテル」でした❗

 

信じられないけど、これが列車内部

 

明日も秋晴れの1日との予報。

北部九州の豊かな自然の中を、「ななつ星」が颯爽と走る姿を思い描きながら、特急「白いかもめ」に乗り込みました。