平成30年度第6回委員会を開きました!

3月26日(火)に、今年度最後の委員会を開きました。

 

議題1は、平成30年度の活動内容の振り返り(事業の結果と今後の課題)です。

以下の事業を振り返りました。<>内は、実績と今後の課題

 

①女性医師の復職・キャリア支援

-1 学内保育所を使いやすくするための調査・提案

―2 つながろカフェ <2回実施し、合計22名参加>

―3 人間ドック担当医の管理 <一人が常勤医に復帰>

―4 マタニティ白衣のレンタル事業 <2019年4月からレンタル開始>

 

②卒前教育へのキャリア教育の導入

―1 第1回つながろカフェwith undergraduates <25名参加、好評の企画で今後も継続希望あり>

―2 医学科新カリキュラムへの対応 <対話型の講義やグループワークが学生に高評価>

―3 医学科学生の教育チームへの参加 <合計7名が参加決定>

 

③勤務医の働き方の見直し

―1 医師の更衣室調査 

―2 「二大ハラスメントを学ぶ」講座開催 <101名参加、もっと多くの医師に参加して欲しかった>

―3 医師の働き方アンケートの実施 <院内の160名の医師の返答あり、提案書作成>

 

④その他

―1 「第7回先輩医師と話そう」(主催:福岡県医師会)

―2 初期研修医の委員会への参加

―3 学会発表:日本病理学会(H30.6 守屋)

       日本性差医学医療学会(H31.1 守屋)

       神経放射線医学会ダイバーシティプログラム(H31.2  有永)

 

議題2は次年度の事業について、提案がなされました。

①継続事業

・保育所を使いやすくするための提案

・医師の働き方アンケートの結果を基にした提案

②新規事業

・つながろカフェの諸バージョン展開

・育休を取得した医師(男女とも)の駐車場優先利用

・「くるめB級グルメmap」の更新

 

異動のため、中山ひとみ委員(内分泌代謝内科)と井上泰委員(管理課)が最後の出席となりました。

お二人の委員は、これまで委員会活動に積極的に関わってくださいました。

ありがとうございました。