(3/24)第6回委員会を開催しました!

 2019年度最後となる第6回委員会を開催しました。

 

 審議・報告事項を以下に列記します。

 

1.【報告】新委員紹介 

 山口圭三先生(医療連携センター/外科学講座)が紹介されました                            

 

2.【審議】委員会の名称変更と変更時期について              

 4月1日から「久留米大学病院ダイバーシティ・インクルージョン(D&I)委員会」に変更することが、病院決裁で承認されたと報告され、同じく委員会でも承認されました。

 

3.【報告】学内保育所の入所状況について                

 ‘20年度上半期の入所者は45人の見込み(定員80人)で、待機児童が数名いることが報告されました。

 

4.【報告】婚姻後の旧姓での学内メールアドレス検索            

 本年5-6月を目途に、全学(旭町キャンパス、御井キャンパス)での旧姓でのメルアド検索が可能なシステムに変更する方針が報告されました。

 

5.【報告】妊娠者・学内保育所利用者の駐車場希望利用について                          

 〇希望できる駐車場:8番(看護学科建物東側)または9番(総合診療棟北側)

 〇対象者:旭町キャンパスで働く方で、以下の①か②の条件に適合する方

  ①妊娠中【主に妊娠後期(8か月以降)、双胎以上の方、悪阻の強い方】

  ②大学保育所を利用

  希望者は元気プロジェクトを通して申請することになりました。

  →その後、担当部署と協議し、希望者が直接総務課に申請することになりました(2020年4月10日記入)

 

6.【報告】好事例の紹介:学内某医局での育休取得への対応について    

 出向病院で妊娠した医師が、出向病院での育児休暇取得を希望し、所属医局や出向病院と交渉した結果、出向病院での育休取得が認められた例が報告された。                      

 この事例で、育児休業制度(育児休業給付金など)について、皆あまり詳しくないことがわかり、次回の委員会では、育児休業制度について勉強することを決めました

 

7.【報告】その他

 委員より、当直免除の医師が、眠れない当直をこなす医師よりも給与が高い場合に、若い医師の不満になったりしないか?について、他の委員の意見を求めました。

 某委員より、「当科は管理職が、研究や教育も含めて様々な角度からスタッフを評価し給与枠を決める。若い医師は、このあたりに大変敏感と思う」と述べました。

 

82020年度第1回委員会       

 2020年5月26日(火)16:30~ 

 

 

文責Mのつぶやき

 今年の冬は暖かかった印象ですが、久留米の桜は例年通りの開花でした。

 もうそろそろ満開になりそうです。久留米人のファンの多い、裁判所前の桜です。