2020年度第1回委員会を開きました

5月26日に開いた第1回委員会の議事摘録は以下の通りです。

 

1.【報告】新メンバーの紹介                             

  大江美佐里(精神神経科)八木春香(初期研修医)岩城彰浩(初期研修医)水落統也(管理課)

 

2.【報告】産休・育休制度について                 

 社会保険労務士の有資格者の山口委員から、説明がなされた。

 

〇産前産後休業と育児休業

 

産前・産後休業

育児休業

対 象

女性

男女(1年以上の雇用期間要)

期 間

産前6週間*~(多胎は産前14週)

産後(出産翌日から)8週間***

出産日から1年間(2年まで延長可**)

法 律

労働基準法

育児・介護休業法

給与等の支払

健康保険から出産手当金が支払われる

雇用保険から給与支給(雇用主が支払うわけではない)

180日までは給与の67%、それ以降は給与の50%

注意点

すべての労働者が対象(アルバイトも含む)

育児休業の申出は、休業開始予定日の1ヶ月前までにする

*久留米大学では産前8週から取得可能

**2年までの延長は、保育所への入所困難な事例のみ可能 

***産前・産後休業は、産後の6週間のみ取得義務あり 

〇健康保険の任意継続制度(重要)

 退職しても現在の健康保険を、2年間に限り継続できる制度

 継続条件:①被保険者期間が継続して2ヶ月以上あること

②資格喪失日から20日以内に申請する

 

3.【報告・審議】BE試験(ジェネリックの治験)の責任医師リクルート         

 復職前(子育て中など)の女性医師を対象に、BE(=Biological equivalence)試験の責任医師へのリクルート依頼が委員会になされたことが報告され、議論しました。

 夜間拘束を含めた勤務時間や他のパート医師との調整など、解決しにくい問題もあり、

 本案件は当委員会としては対応しないとの結論に至りました。

 

 
 2020年度第2回委員会       7月28日(火)