2020年度第2回委員会を開きました

 

 7月28日に2020年度第2回委員会を開きました。

 

議題1.保育所関連

①水害時の学内保育所の対応について

 久留米市の発する災害発生レベルに合わせて、7月上旬の大雨の際、6日午後から8日午前中と10日は

 看護学科に避難し保育を行った。

 特に雨のひどかった7日は、可能な限り自宅での保育をお願いしたため10名程度の保育となった。

 保育士は、大雨のため出勤できない人もいた。保育所の浸水はなかった。

 

②学内保育所の委託先変更について

 保育士不足により待機児童が解消されないので、2021年度から業務委託先変更を予定。

 

③旧姓での学内メールアドレス検索システムについて                                   

 病院に旧姓使用の申請書を提出している医療従事者に対して、旧姓をメルアド検索できるフォーマットを作成中

 

 

議題2.指導医講習会の開催場所について                           

 本講習会は、厚生労働省の開催指針に沿って、北九州市内で1泊2日で実施しているが、

 院内の医師より、学内または久留米市内の開催希望が寄せられた。

 理由は、子育て中の医師も含めて、すべての医師が参加しやすくするため

 

 

 委員から「参加人数が決められ、遠方で宿泊が必要な講習会なので、

 管理職からママさん医師に声をかけにくいかもしれない」との意見があった。  

 

 

 第3回委員会は、9月15日に開かれます。