2020年度第4回委員会を開きました!

 

11月24日に、第4回の委員会を開きました。(出席者:12人)

 

今回の議題は、以下の3題でした。

 

1文部科学省令和2年度科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特性対応型)」

   選定について

 久留米大学が選定された標記事業(事業期間:令和2年度~令和7年度)の説明が行われました。

 

 本事業は、

 研究とライフイベントの両立や女性研究者の研究力向上を通じたリーダー育成を一体的に推進する等

 研究環境のダイバーシティ実現に関する目標・計画を掲げ、優れた取組を実施する大学等を重点支援するものです。

 

 久留米大学の目標は、以下を掲げています。

 医系研究者の女性比率(R7年度までに):30%(現状:22.6%)

 医系上位職に占める女性比率(R7年度までに):13.1%(現状:10.0%)

 

 事業概要を以下のように、説明されました。

 :医学部での成功モデルの作成→全学へ展開

 ・ダイバーシティ・インクルージョン(DI)推進室の新設

 ・各部署にDI委員を任命

 ・人事評価システムの開発をはじめとした諸事業の実施

 ・女性研究者のマネジメント能力向上

 

 

 これに対して以下の意見および質疑応答が行われた。

 ・女性研究者を対象とした事業だが、男性研究者にも良い事業と思ってもらえる方向性やプラスの面があるか?→事業の一つである人事評価システムの開発は、男女関係なく受け入れられるものである

 ・研究者の定義は?→医系では、初期研修医を除くすべての教員

 ・大学院生は?→給与厚生課のリストを確認する

 ・院内への周知が重要→DI推進ニュースの発行予定(年3-4回)

 ・医学部の学生時代からの教育が重要

 ・入局のシーリングがあり、医局員の確保も難しく、その中で女性を増やすのはどうだろうか?

 ・研究職としての子育て中の環境を整えることは、重要

 ・有給枠の問題など不満が出ることも考えられる→“分断”が起こらないように取り組まなければならない

 

2、ダイバーシティ・インクルージョン推進室と病院のD&I委員会の活動の棲み分けについて                        

 

3、学内保育所への要望について          

 

 

4、その他

・医学教育ニュース「ダイバーシティ・インクルージョン特集」発行について 

・ワークモチベーションの研究の協力お願いについて 

 

52020年度第4回委員会       

 2021年1月26日16:30~ 病院本館第3会議室

 大江委員から、病院のメンタルヘルスについて報告される予定です