活動報告(横倉先生講演会記録)

横倉義武医師会長の講演会の様子をご紹介します。

image002

講演会の企画段階から参加してくれた、医学部医学科の学生さんたち。image004

image006

左から、受付担当の岡松由記先生(小児科)、有永照子先生(消化器内科)、写真担当の深水亜子先生(心臓・血管内科)

image008

一般演題1は、学生研究グループGESCによる「将来のキャリアパス:医学科学生へのアンケート調査報告」でした。久留米大学医学部医学科1年生から6年生を対象としたアンケートの結果を報告してくれました。

image010

久留米大学病院での取り組むを発表する守屋普久子先生

 

特別講演では、日本医師会会長の横倉義武先生が、「男女共同参画の取り組みと今後の展望について」というテーマで、お話をして下さいました。

image012

横倉義武先生は、福岡県医師会長の時代から、男女共同参画に取り組んで来られた、いわばこの道の先駆者です。

ご講演では、女性医師の復職支援を含めた医師会の取り組み、医療をめぐる現状と今後など、幅広い分野についてのお話がありました。特に男女共同参画の論議に関して、「女性たちの体験談を話す時代から、組織として取り組む時代、そして意識改革の時代へと発展してきている!」と現状分析がなされました。

image014

鹿毛政義先生には、横倉先生のご講演の座長を務めて頂きました。

 

image016image018

演題1の発表者が、横倉先生のご講演に対する感想を述べました。

 

image020

安陪等思先生(放射線科)も横倉先生に質問されました。

 

講演会のあとは、懇親会が開かれました。軽食とソフトドリンクで、親睦を深めました。

image022image024

image026image028

image030image032