女性医師キャリア支援の成果報告会が終了しました!!

厚生労働省の推進事業報告会が、無事に終了しました

 

本事業は、平成28年7月に、厚生労働省から久留米大学病院へ委託され、男女共同参画事業推進委員会(元気プロジェクト委員会)が主体となって、取り組んで参りました。

 

最終報告会は、平成29年3月12日に、久留米シティプラザ大会議室にて行われました。

計54名の参加者がありました。

福岡県内に限らず、佐賀県、長崎県、宮崎県、そして広島県からも、参加がありました。

 

女性医師のキャリア支援について、皆さんで考える大変良い機会になりました。

参加者からの評判も大変よかったです。

 

開会の挨拶 久留米大学病院病院長 志波直人

開会の挨拶 久留米大学理事長・学長 永田見生(写真左)と久留米大学病院病院長 志波直人(写真右)

 

第1部 

 

基調講演   厚生労働省医政局医事課医師臨床研修推進室 医師臨床研修専門官    櫻本 恭司               

          演題名『国における女性医師支援の取組』

057A1730

基調講演スライド(櫻本)はこちらから

 

〇発  表  久留米大学病院男女共同参画事業推進委員会(病院病理部)       守屋普久子 

       演題名『事業の概要説明と成果について』

〇発  表  久留米大学病院男女共同参画事業推進委員会(小児科)        岡松 由記 

       演題名『復職に成功しているママドクターの、“仕事へのやる気”と”医学への向学心“の意識変化グラフの調査結果』

 

第1部の発表者(下の写真) 左:守屋普久子、右:岡松由記 

第1部発表(守屋)第1部発表(岡松)

 

第1部発表スライド(守屋)はこちらから

 

 

休憩時間

隣接する屋上庭園で、おやつとして焼き芋と冷凍マンゴーをお出ししました。焼き芋は完売しました!

お天気も大変良かったですね!和やかなムードでした。

隣接する屋上庭園での休憩時間その2057A1747隣接する屋上庭園での休憩時間その3

 

第2部

 

ママさん医師として働くお二人の発表がありました。

〇発  表   久留米大学病院高度救命救急センター CCU             大塚 麻樹 

           演題名『妻として母として救急医療の最前線に立つという選択』

〇発  表  久留米大学病院小児科                      満尾 美穂 

        演題名 『ママドクターになった私のキャリア~3つの専門医資格の意味~』   

印象的なコメント:

       大塚先生 夜間の急患対応に疲労困憊した同僚を見ての言葉-

           「夜間大変やったね。昼間は私が頑張るけん。任せといて!」

            救命センターは、昼も夜も、関係ありません

       満尾先生 「周りの人から必要とされるように。私にしかできないことを見つけて、仕事をしていきたい」

            次のチャレンジに向けて、on going

 

下の写真左:大塚麻樹 写真右:満尾美穂 

第2部発表(大塚)第2部発表(満尾)057A1724057A1723

 

 

〇全体討論

 パネラー  厚生労働省 医政局医事課 医師臨床研修推進室 医師臨床研修専門官   櫻本 恭司

       JCHO久留米総合病院 院長                      田中 眞紀

       佐賀大学医学部医学科社会医学講座 准教授               原 めぐみ

       久留米大学病院小児科 外来医長                    田中 征治

 ファシリテーター

       福岡県男女共同参画センター「あすばる」館長              松田 美幸 

 

全体討論(左から松田美幸、櫻本恭司)全体討論(左から田中眞紀、原めぐみ、田中征治)

ファシリテーターの松田美幸さんから、「これからのキーワードは、ケアからフェアへ」のコメントを頂きました。

これまでは、手厚いケアが注目されましたが、これからはフェアな処遇や対応、評価が、求められるーということ。

まさに、時代に即したコメントだと思います。

 

グラフィックレコーディング

報告会は、上段左→上段右→下段左→下段右の順で、進みました。

grafic recording No.1 grafic recording N0.2 grafic recording No.3 grafic recording N0.4

 

  special thanks:

 グラフィッカー 福岡女子大学女性学び直し支援室 コーディネーター  岸  智子

        長時間のグラフィックレコーディング、誠にありがとうございました。

 

最後に男女共同参画事業推進委員会の山川委員長から、閉会の挨拶がありました。

閉会のあいさつ(山川委員長)会場の様子1

記念写真も・・・

記念撮影057A1726

 司会の白梅英子さんにもお世話になりました。

白梅さんは、お名前にピッタリの凛とした白のスーツ姿!!

 

 医学部の学生さんにもお手伝いをお願いしました。ありがとうございました。

 

 

参加された学生さんの感想文

(PDF)医学科4年生田中里奈さん感想文

(PDF)医学科4年生上山未紗さん感想文

(PDF)医学科4年生西川菜穂子さん感想文

 

 

参加者アンケート

参加者へのアンケート(PDF)