インタビューが始まりました!

 

久留米大学教務委員会の広報誌「医学教育ニュース」最新号のダイバーシティ特集に掲載する学内のインタビューが、昨日から始まりました!

 

第1号は、内科学講座心臓血管内科講師の馬渡一寿先生、インタビュアーは、

医学教育ニュース編集長の秋葉純先生(病院病理部教授)でした。

 

 

秋葉先生(写真左)と馬渡先生

撮影担当は、広報室の重松篤室長です

 

馬渡先生は、平日は朝の1時間と、夕方帰宅してからの時間をお子さんとの時間に使っておられ、

週末は、子どもと遊ぶほか、部屋の掃除を分担しておられるそうです。

 

子育てに関わるようになって、妻の大変さがわかり、妻を尊敬するようになられたそうです。

 

また今年の5月まで、医局長をされ、

産休や育休を取得している人にはこまめな連絡をし、時と場合に応じてアドバイスをしていた、

などのお話がありました。

 

 

医学教育ニュースは、従来の紙ベースでの配信に加え、動画を含めたwebが予定されています。