現在進行中のプロジェクト

 

現在進行中の研究

 

〇 「女性医師のワークモチベーションを上昇させる動機づけモデルの樹立」

  令和2年度文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C)・20K02622 令和2~4年度

  「女性医師のワークモチベーションを維持する動機づけ因子の研究」

  久留米大学医に関する倫理委員会審査・19234

  研究代表者:守屋普久子

  久留米工業高等専門学校等と連携して、研究を進めています。

 

〇 「女性医療職者におけるキャリア継続の10年の変遷を追う」

  令和元年度文部科学省研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽)・19K21724 令和元~2年度

  研究代表者:樗木 晶子(九州大学病院きらめきプロジェクト顧問)

  久留米大学病院で働く医療職者の方々にも、アンケートに答えていただきました。

 

 

〇 「医師と医学生のアンコンシャスバイアス(無意識の偏見)の実態調査」

  久留米大学医に関する倫理委員会審査・20003

  研究代表者:山口 圭三

  九州内の4大学病院の勤務医と九州内の2大学の医学部学生を対象とした調査です。

  現在集計中です。結果がまとまり次第、本web siteで公表いたします。

  第45回日本外科系連合学会(12月22-24日)でも結果の発表を予定しています。

 

 

女性医師のキャリアアップ支援

パート医師制度の維持およびサポート制度の確立

マタニティ白衣レンタル事業の継続

つながろカフェの開催

学内保育所利便性向上のための提案

旧姓での学内メール検索システム確立

講演会の開催

 

 

 

卒前の医学教育の充実

学生交流会の開催(主催:福岡県医師会)

医学科2‐5年生の講義とグループワーク

各種学会発表

 

 

 

勤務医の働き方の見直し

医師の働き方WGへの情報提供と協力

 

 

その他

委員会の開催(隔月)

久留米大学病院診療部長会での委員会議事内容の継続的な報告

福岡県女性医師キャリア支援事業への協力

元気プロジェクト委員会事業内容の見直し

モチベーションチャートを使ったアプリ開発(久留米工業高等専門学校他との共同研究)